こんにちは、大統領師匠の遊佐です。

6月に予定しておりましたvol.11『万里の長城』ですが、
昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響を懸念し、
公演中止の判断をいたしました。

本当にごめんなさい、ただただ無念です。

10周年でそれなりに気合入れてたし、中田君もものすごい量の台本書いてたし、
見てもらえたら絶対に満足してもらえるものを作る自信があったし、
毎回言ってるけどその時集められる最強の役者陣を揃えたし、
こういう時こそのエンターテインメントだと心底思ってるし、
なんだったらTwitterとかでも「なにがなんでもやります」って言い切ってたし、
悔しいし恥ずかしいし。

それでも。

ただ「やりたい」の一本鎗で、役者やスタッフ、
何よりお客様の危険を天秤にかけるほどの覚悟を、
ぼくたちは持てませんでした。

ああもうほんと、去年の11月とかに時間戻せねぇかなあ。
コロナウィルス発生する前に叩き潰してやるんだけど。

楽しみにしていただいたお客様には本当に申し訳ありません。
今のままではただの嘘つきになってしまうので、
この悔しさは全て12月公演にぶつけていきます。
(12月も劇場押さえてたんです)

今ぼくたちは、大統領師匠をやりたい欲を、グツグツとマグマような欲を、
何とか押し込めて爆発させる日を待っています。

みなさんも、大統領師匠を、演劇を見たい欲を、グツグツと滾らせてください。
今は大変な時期ですが、生き延びて一緒に大爆発させましょう。

約束します。ぼくたちは必ず戻ってきます。
今度は嘘じゃありません。

必ず。必ず。

今後の大統領師匠を、楽しみに待っていてください。

4月某日
遊佐邦博(役者と制作と師匠)